Search
  • Hana Farah

愛の形。。。


愛があるから、一生懸命になる。

 旦那君、ラマダンを楽しんでます

ラマダンは自分の中でやるもの。

我慢とか、キツイとか論外

旦那君を見ていたら、普通に仕事し、普段と変わらない。

 エジプト人は10歳くらいから、ラマダンのトレーニングを家庭でします。

16歳には出来ているように。。。

急にエジプト人と同じ事しようと思っても、

無理!!!

体本当に壊す。

やるなら年月をかけて、、、です。

ラマダンに体が慣れてるとは言え、家族ですから体心配

が、ありますからね。

いつも以上に、ケミカルから離れ、無農薬の野菜

たくさん、

 無農薬フルーツ

もたくさん、

鉄分、ミネラル、気をつけて、ご飯作ってます。

ドライフルーツより、勿論フレッシュ!!

酵素、ビタミン豊富に。

 旦那君を見ていたら、サポートしたくなる。

今年初めてだけど

いつもは邪魔ばかりしていた

 文化の違い、育ちの違い、宗教の違い。

を、受け入れたら、偏見なくなった。

今まで散々バカにしてきたから

洗剤類も、重曹とクエン酸。

 悪いものから極力離れる。 

 人間関係も。

旦那君は、気を使わなくて大丈夫

って言うけど、私、そこまで

無神経ではない

食事管理とか、私が好きでやっているのですが、

出来れば、普通の人が良かったな

が、やはり本音。。。

エジプトで家族でやるのが、本当は一番幸せだと思う。

とは言え、ラマダンは家族のためでもなく、

言えば、神のためでもなく、

自分自身のためにやるのだから、どこでやるか?は関係ないか。

周りの人が、

迷惑するだけでね

もし、私がラマダンをやっていて、自分はこんな物食べてますとか、書いてたら、

ただの痛い人

 ってくらい、

ラマダンは大人しく、一人でやるもの。

エジプトの文化を知らない人がたくさんいますよね。

異国すぎて。。。

確かに一人でエジプトに行こうとするのは、

とんでもないバカ!!

バカに治す薬がないくらいのレベル

そんなに簡単な国ではない。

賢く、エジプト慣れしている人ほど、エジプトは一人で行く意味がないことを良く理解している。

 日本と違ってね、←これどの国も同じ。

日本を比較対象になぜするか良くわからない

エジプトは、良い意味で、

男尊女卑!!!

きちんとイスラムの教えを守っている人は、

責任を持って家族を守ります。

 女性は家庭の中を守る。

結婚前にお互いの健康診断書を見せる。

性病検査もね。

 ↑は、模範例です

虚弱なメンズはダメ

メンタルもね。

旦那君半端なく強い~

尿管結石になっても私のショッピング

荷物持ち

 病気

の時は早めに言って~

と、懇願しました。

 私達ケンカになっても最後は旦那君が謝る。

それは、私が鬼嫁なのではなく、

私なんかより、ずっとずっとずっと広い心と、受け入れる器があるから~

日々凄いな~とひそかに尊敬している

私は旦那君の大きな愛

に、包まれているので、私らしく、伸び伸び安心して生きていけます。

だから私は、私の生徒達に、100%の愛で接しています。

接したくなるんです

 特に愛を知らない生徒には、心を温めたくなる。。。

 自信を持って~

 大丈夫~

と、認めたくなる。

昔の私がそうだったから。

今は何が起きても、絶対旦那君が助けてくれる、守ってくれる子宮の中にいる温かさ

不思議な感じ。

愛の力は本当に強い。

全てを変えてくれる。

 今日も旦那君が健康に1日を過ごせ、

 私も一人遊びとジムで鍛え満喫Day.

花粉症

にはやられましたが

皆さん今日も1日ありがとうございました。

2 views

Maxim international 

 

© モスタフア アリ

  • Blogger - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter Clean
  • Facebook Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now