生演奏を踊るには。


今日は、EL Helm Tokyo 公演

バンドリーダーの、

伊藤 アツ志さんとミーティングしてきました。

 私は日本のミュージシャンを殆ど知りません。

いや、交流がありません。

唯一信用しているのが、

伊藤アツ志さん。

 今日は打ち合わせでしたが、ミュージシャンの色んな事を教えて頂きました。

私が知っているエジプトミュージシャンとは全く世界が違いました。

エジプトミュージシャンはいい加減。

その時の気分で演奏当たり前

 可愛いダンサーじゃないと、さっさと終わらせてしまうと言う仕事っぷり。

日本のミュージシャンは、異国文化の音楽をたくさん勉強し、研究しているんだな。。。と思いました。

アラブ音階はとてつもなく、複雑。

譜面を読むのも、西洋楽譜より時間かかりそう。←私はね。

 アツ志さんが教えて下さいました。

今、バラディーを演奏するミュージシャンが少ない。

 人気のリズムがある。。。と

確かにそのリズム最近の楽曲で良く聞きます。

詳しくはレッスンで

 そして今流行りの踊りかた、

バン ドン  バン

 暴れん坊の踊り。

力みまくりの踊り。。。

音楽もアップテンポのものが好まれる。

それはみんなストレス社会にいて、脳が刺激が欲してるからだそうです。

 本当に納得です。

驚いたのが、オーケストラのチューニング、

以前、いや普通は、 

 440

で合わせるのですが、今はな、な、なんと

 443

ハイピッチになっているようです。

脳に刺激がこないみたいね。

こういう事を教えて頂けるなんて、とても貴重な時間。

 ありがとうございました

そして、そして私がいつもレッスンで言っている

 マカーム!!!

メロディーの高さ、キーの高さを聞いて

が、中々伝わらない理由がわかりました。

 音を聞く耳がまだない!

難しいよね

即興なんか到底無理だ。。。

 マカームには、

楽譜上のマカームと、ボーカルのマカームがあります。

(同じと言えば同じ)

 めちゃくちゃマニアックな話しになってきた

 アラブ旋律はとても難しい。

バイオリンのピッチが気に入らない

と、良く思っていたけど、ピッチあわせるの神業かも。

 西洋式に言ったら、

ト長調とかイ短調とか。。。

 歌詞がわからなくても、マカームを理解したら、即興で踊れると思います

 全てのマカームを覚える必要がなく、

良く使われるマカーム。

 レッスンでここまでやりたい

と、言うかたがいたら、歓迎

みんなが先に行けない理由が判明し、良かった

 こういう知識なしに、

マワール踊れるはずがないね

 生演奏で踊る時は、最低限知っていた方が良い知識かも。

8月12日は日本のプロミュージシャンが勢揃い

 リッチなサウンドでお届けいたします

www.maxim-dance.com


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Maxim international 

 

© モスタフア アリ

  • Blogger - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter Clean
  • Facebook Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now